近鉄山田線

鮮魚列車

近鉄山田線は伊勢中川と宇治山田を結ぶ路線で、宇治山田から鳥羽・志摩線で鳥羽・賢島方面へ特急が運転される特急街道となっている。宇治山田までは上本町や名古屋から急行が運転されており運転頻度は高い。

伊勢中川は近鉄大阪線、名古屋線、山田線が集まる乗り換え駅で、ホーム5面6線を有している。2・3・4番線は両側をホームに挟まれており、電車は両側の扉を開けて乗り換えに階段の昇り降りをしなくてもよいようにしている。1番線からは主に山田線普通が発着し、2番線・3番線は山田線下りと名古屋線・大阪線電車が発着、4番線・5番線は名古屋線、大阪線上り電車が発着、6番線は大阪線普通が発着している。伊勢中川は近鉄の主要3線が集まる結節点だが、乗り換えが多く、そのためか駅周辺はあまり発展していない。西側約1kmほどのところをJR名松線が走っているが、近くに駅はない。伊勢中川を出ると真っすぐ南東方向を向いて走る。伊勢中原は2面2線の無人駅で、自動改札、自動券売機がないため、同駅で下車する時は車内精算となる。また、乗車時には駅備えつけの乗車証明券発行機から乗車証明書を取って、下車駅にて精算するようになっている。この方式は山田線、鳥羽線、志摩線の無人駅でよく見られる。伊勢中原は普通しか停まらない。JR紀勢本線がオーバークロスして、それと少し離れて走り2面2線の松ヶ崎となる。普通しか停まらない駅で、以前は有人駅だったが、2013年に無人化された。かつてはここから近鉄伊勢線が出ていた。松ヶ崎を出て、右手にJR紀勢本線がしばらく並行して走り松阪となる。松阪は全列車が停車する主要駅で、当駅を始終着とする特急列車の運転もある。ホーム2面3線で、JR紀勢本線から連番になっており、近鉄は6~8番線が割り当てられている。JR紀勢本線の改善により、JRとの競合が激しくなりつつあるが、まだまだ近鉄の方が運転本数などでは1ランクも2ランクも上を行っており、JRよりもどっぷり浸かったクルマ社会の方が敵としては怖いところだろう。

松阪を出るとしばらくJR紀勢本線と並行して走る。あちらは単線、こちらは複線なので勝負は見えているが、快速みえなどは結構速く走るので、並走シーンに出くわすとデッドヒートを繰り広げるので面白い。東松阪は2面2線で普通しか停まらない小駅だ。有人駅だったが、2013年に無人化された。東松阪を出るとJR紀勢本線とは離れて走り、真っすぐ南東方向を向いて走る。櫛田川を渡る手前に櫛田がある。同駅は中央に通過線があり、待避線のみにホームがある追い越し駅で、普通より本数が多い優等列車が普通を追い抜く光景が多く見られる。櫛田川を渡って、伊勢中原同様自動券売機などもない無人駅の漕代を過ぎると松阪市から明和町に入る。次の斎宮も2面2線で有人駅だったが、2013年に無人化された。この辺りは全て普通のみの停車で特急、急行は普通に邪魔されない限りトップスピードで駆け抜ける。次の明星は2面4線の待避駅で、宇治山田方には明星車庫があり、当駅を始終着とした普通電車も設定されている。車庫はあるものの優等列車は停車しない。伊勢市に入って中央に通過線がある2面4線の明野となる。櫛田と同じような駅の構造で、ホーム有効長は短いが、待避線の有効長は10両分ぐらいあり、10両編成の回送電車の待避が行わるようになっている。かつて甲子園に出場したこともある明野高校への最寄駅となっている。2面2線で無人駅の小俣を過ぎると宮川を渡り伊勢の市街地に入って行く。宮町は2面2線の有人駅で、かつては2面3線となっており、賢島方面からの普通が当駅で折り返していたが、当駅折り返しがなくなり、同時に2面2線化されている。宮町には朝夕の一部の急行が停車する。宮町を出ると右手にJR参宮線が並行して走り、伊勢の市街地の中をしばらく走り伊勢市となる。近鉄は2面2線で、2面3線のJRから連番で4番線、5番線が割り当てられている。伊勢市には特急以下全列車が停車する。伊勢神宮外宮への最寄駅となっており観光客の利用が多い。

伊勢市を出ると右にカーブして回り込むように高架に上がり、JR参宮線を乗り越してすぐに宇治山田となる。ホーム3面4線で、4線のうち2線は行き止まり式ホームに発着している。伊勢神宮外宮へは伊勢市からも近いが、宇治山田は要人の利用に対応して貴賓室などが設けられており、伊勢神宮への表玄関として整備されている。駅舎などは老朽化してきているが、レトロで重厚な駅舎は重要文化財に登録されている。
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

【近鉄21000系】

近鉄21000系は1988年に登場した名阪ノンストップ特急用の車両。アーバンライナーの愛称が付けられ、従来の近鉄特急のイメージを破壊するようなデザインで登場した。アイボリーホワイトに近鉄特急伝統のオレンジ色のラインが入る … 続きを読む

コメントなし

【関西各駅探訪第272回~近鉄山田線松阪駅~】

~松阪牛のふるさとは近鉄とJR東海が呉越同舟~ 近鉄山田線松阪駅は三重県松阪市にある。松阪は三重県中部にあり、古くから商業都市として栄えてきた。近鉄特急は阪伊甲特急、名伊甲特急以外の列車が停車し、JRも特急南紀が停車する … 続きを読む

コメントなし

関西各駅探訪第124回~近鉄山田線・鳥羽線宇治山田駅~

~伝統と格式高い駅舎が歴史を物語る~ 近鉄宇山田線、鳥羽線の宇治山田駅は、三重県伊勢市にある。近鉄伊勢市駅からはわずか0.6kmの距離にあり、伊勢市から大きく右にカーブしてJR参宮線を跨いですぐに駅がある。伊勢神宮への最 … 続きを読む

コメントなし

近鉄大阪線・山田線~鮮魚専用列車~

 近鉄大阪線、山田線では宇治山田から大阪上本町の間で、鮮魚専用列車を運転している。早朝宇治山田を出て、大阪上本町に着く。折り返しは夕方大阪上本町を出て、夜に宇治山田に着くダイヤとなっている。行商人専用の電車のため、一般の … 続きを読む

コメントなし

【近鉄5200系】

近鉄5200系は1988年に登場した3扉転換クロスシート車。長距離の急行用に使用されていた2600系列の置き換え用として製造された。2600系は4扉固定クロスシートで、座席定員確保のため、シートピッチが詰められていた。こ … 続きを読む

コメントなし

【近鉄5800系】

近鉄5800系は1997年8月に登場した通勤型車両。2621F編成で試作されたロングシートとクロスシートを列車や混み具合によって変化させられるデュアルシートが本格的に採用された。車体は他のインバータ制御車などと同じアルミ … 続きを読む

コメントなし

近鉄山田線~普通宇治山田~

近鉄山田線普通宇治山田行きは平日ダイヤ、土休日ダイヤの朝夜に運転されている。平日ダイヤでは、伊勢中川発6時30分、7時10分、7時28分、8時04分、8時24分、8時42分、17時21分、19時18分、20時18分、21 … 続きを読む

コメントなし

近鉄~クラブツーリズム専用列車かぎろひ~

近鉄クラブツーリズム専用列車かぎろひは旅行会社が年間を通して団体列車を走らせるという国内では初の試みとして2011年末にデビューした。車両は近鉄12200系特急車を改造した 15400系が使用されている。外観は深みあるダ … 続きを読む

コメントなし

近鉄大阪線~快速急行五十鈴川行き~

近鉄大阪線快速急行五十鈴川行きは土休日ダイヤの夜間に運転されている。大阪上本町発20時45分の1本のみが五十鈴川行きとして運転している。

コメントなし

近鉄名古屋線・山田線〜急行五十鈴川行き〜

近鉄名古屋線急行五十鈴川行きは平日ダイヤ、土休日ダイヤともに夕方以降に運転されている。平日ダイヤ名古屋発18時16分、20時31分の2本。土休日ダイヤでは名古屋発17時21分、18時16分、20時11分の3本。

コメントなし

近鉄山田線~普通鳥羽行き~

近鉄山田線普通鳥羽行きは早朝と夕方以降に運転されている。平日ダイヤ伊勢中川発6時13分、18時23分、19時52分、20時47分、21時54分、22時52分の6本。土休日ダイヤでは伊勢中川発6時20分、8時16分、18時 … 続きを読む

コメントなし

近鉄山田線~普通明星行き~

近鉄山田線普通明星行きは伊勢中川発23時48分(土休日は23時49分)に運転されている。また、賢島発22時40分(土休日22時44分)、宇治山田発23時52分にも運転がある。

コメントなし

近鉄大阪線~快速急行宇治山田行き~

近鉄大阪線快速急行宇治山田行きは平日ダイヤ朝夕に5本が運転されている。大阪上本町発8時15分、17時20分、18時20分、19時20分、20時45分の5本。土休日ダイヤは夕方2本のみ運転。大阪上本町発17時20分、19時 … 続きを読む

コメントなし

近鉄山田線~普通名張行き~

近鉄山田線普通名張行きは平日早朝の松阪発5時21分、土休日早朝の松阪発5時24分の1本が運転されている。山田線からの普通名張行きはこれのみとなっている。

コメントなし

近鉄大阪線~快速急行鳥羽行き~

近鉄大阪線では快速急行や急行が伊勢中川から先、山田線に乗り入れ、宇治山田方面へ直通しているが、その中でも快速急行鳥羽行きは料金不要列車では最長距離を走っていた。2012年3月改正で快速急行と区間快速急行が統合され、その際 … 続きを読む

コメントなし

近鉄大阪線~観光特急しまかぜ~

近鉄大阪線では2013年3月20日から新型観光特急しまかぜの運転を開始した。大阪線では大阪難波~賢島間に1往復運転され、予備車がないため水曜は運休の形で運行を開始した。下り大阪難波発は平日が10時40分、賢島着12時59 … 続きを読む

コメントなし