近鉄橿原線

近鉄橿原線

路線名 区 間 距 離 駅 数 平均駅間距離
近鉄橿原線 大和西大寺-橿原神宮前 23.8km 17 1.49km
所要時分 表定速度 軌間線路/電気方式
31分 46.1km/h 1435mm複線/1500V直流電化

 

近鉄橿原線 特 急 急 行 普 通
大和西大寺
尼辻
西ノ京
九条
近鉄郡山
筒井
平端
ファミリー公園前
結崎
石見
田原本
笠縫
新ノ口
大和八木
八木西口
畝傍御陵前
橿原神宮前

【近鉄橿原線ガイド】

近鉄橿原線は大和西大寺と橿原神宮前を結ぶ23.8kmの路線である。近鉄の3大主要路線を結ぶ唯一の路線で、大和西大寺で近鉄奈良線、京都線と連絡、平端で天理線を分岐、大和八木で近鉄大阪線と連絡、橿原神宮前では近鉄南大阪線と連絡している。各線と直通、連絡、接続があるため運転パターンが一定していない。運転系統は特急が毎時2本京都から橿原神宮前まで運転されている。毎時1本は大和西大寺まで奈良行き特急と併結運転を行う。かつては毎時1本大和八木から大阪線に入り、鳥羽、賢島方面へ運転される京伊特急が運転されていたが、現在は朝夕の運転となっている。急行も京都線からの直通が主体で、橿原神宮前、天理へそれぞれ運転されている。普通は線内運転と天理線直通が運転されており、車両運用の都合で一部列車は京都線普通とスルー運転になっている。



橿原線の起点は大和西大寺で、奈良線、京都線と連絡及び直通している。大和西大寺では線内折り返しの普通が橿原線専用の6番線から発着するほか、京都線へ直通する特急、急行は1番線、3番線から発着するのが基本となっている。4・5番線は副本線1線に両側にホームがある形で、ここに停まる電車は両側の扉を開けて3番線、6番線の両方から乗り換えできる。大和西大寺を出ると奈良線と平面交差して右にカーブする。左手に西大寺車庫を見ながら走り、真っ直ぐ南下していく。阪奈道路(奈良生駒線)と立体交差して続いて国道308号線と交差して2面2線の尼ヶ辻に着く。駅の西側には垂仁天皇陵がある。そのまま南下して左手に唐招提寺を見て2面2線の西ノ京となる。同駅は唐招提寺、薬師寺という有名寺院への最寄駅となっている。有名な観光地が控えているため、2007年3月22日ダイヤ変更から急行が停車するようになり、2010年3月19日ダイヤ変更からは特急も停車するようになった。西ノ京を出ると左手に薬師寺の3重の塔が見える。木々に邪魔されてよく見えないが、駅から近いのがよくわかる。そのまま南下していき大和郡山市に入って2面2線の九条となる。右手に郡山城跡が見えて少し走ると2面2線の近鉄郡山に着く。同駅は急行停車駅で大和郡山市の中心駅となっている。JR大和路線の郡山駅は東へ1km弱の距離にある。間に商店街があるため、双方の駅からは見えない。ここから先は金魚の飼育場がたくさんある中を走り、田畑が目立つようになる。大和路線と交差するため盛り土になって大和路線を乗り越し、一旦下りてから再び高架に上り2面2線の筒井となる。駅の南側で国道25号線と交差している。駅の西側には工場が点在しており、東側には中央卸売市場がある。高架から下りて西名阪自動車道の下をくぐって天理線が左手に分岐して2面4線の平端となる。同駅は橿原線が2面4線、天理線が2面2線となっており、天理線とはホームが分かれている。天理線とは直通運転が多いが、天理線の線内折り返し電車とは階段を昇り降りしての乗換えとなる。平端には急行が停車し、同駅で特急を待避する普通もある。



平端を出ると佐保川を渡り、右手に広大な公園が見えると2面2線のファミリー公園前となる。ファミリープールや野球場、テニス場など色々な設備がある大きな公園だが、電車利用に結びつくといった感じのものではない。この辺りではやはりクルマが交通の主役だ。川西町に入って大和川を渡り、真っ直ぐ南下して2面2線の結崎となる。同駅は川西町の中心駅といえる。三宅町に入って、巨大な高架の京奈和自動車道と交差して、しばらく走って2面2線の石見となる。石見を出ると田原本町に入り、右手に田原本線が並行するのが住宅街の間から見え、同線からの連絡線が合流して、しばらく走って2面2線の田原本となる。田原本は急行停車駅で、駅の西側100mほどのところに田原本線の西田原本駅がある。田原本駅の改札は東側にしかなかったが、2009年12月6日に西口駅舎が開業した。西口改札ができたおかげで上下線とも踏切を渡らずに田原本線と乗り換えができるようになった。真っ直ぐ南下していき2面2線の笠縫を過ぎると橿原市に入る。次の新ノ口は2面2線の単純な配線だが、八木方で大阪線への連絡線を分岐している。京伊特急はここを通って大阪線に入り、大和八木の大阪線ホームに停車する。大阪線の高架が見えると2面2線の大和八木に着く。同駅には特急以下全ての電車が停車する。大阪線とは直交する形になっており、乗り換えは階段の昇り降りで済む。大阪線電車との連絡待ちをするためか、橿原線電車は同駅で時間調整を行うことが多い。


大和八木を出ると大阪線上本町方からの連絡線が合流して2面2線の八木西口に着く。同駅は大和八木駅の構内扱いとなっている。八木西口の駅構内橿原神宮前方には渡り線があり、大阪線の連絡線から下り線へ入れるようになっている。このため、下り列車は連絡線合流地点から八木西口駅構内は、橿原線上り線を逆走する。駅東側に橿原市役所があり、その南にはJR桜井線の畝傍駅もある。八木西口を出るとJR桜井線のガードをくぐる。さらに国道24号線、国道165号線と連続して交差して真っ直ぐ南下して2面2線の畝傍御陵前となる。西側には畝傍山があり、神武天皇陵などの古墳が多く点在している。南大阪線などの狭軌車両が台車を振り替える台車振替場への線路を分岐して、終点の橿原神宮前に着く。同駅は2面3線の構造になっているが、1番線の東側にも台車振替場へ向かう線路が並行して走るため構内は広い。南大阪線、吉野線とはホームが離れており、連絡通路を介しての乗換えとなる。駅の先には留置線があり、その隣に台車振替場があり、重要部検査などで狭軌車両が五位堂車庫へ入場するときにはここで台車を履き替える。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

【関西各駅探訪第252回~近鉄橿原線田原本駅~】

~西側に西田原本駅、北側に田原本線と唯一線路がつながる信号所がある~ 近鉄橿原線田原本駅は奈良県田原本町にある。橿原線の急行停車駅で、駅の西側には近鉄田原本線の西田原本駅がある。同じ会社の路線でありながら連絡駅になってい … 続きを読む

コメントなし

関西各駅探訪第174回~近鉄橿原線ファミリー公園前駅~

~プールに公園、ミニ新幹線も走る家族で楽しめる夢の国ファミリー公園~ 近鉄橿原線ファミリー公園前駅は、奈良県大和郡山市にある。当初はファミリー公園のプールの営業期間のみ電車が停車する臨時駅だったが、1993年9月21日か … 続きを読む

コメントなし

近鉄京都線・橿原線・天理線臨時列車~天理臨~

毎月26日と天理教の祝祭がある時に京都や大阪難波から天理まで臨時列車が運転されている。午前中に天理行き、午後に天理発が運転とされている。京都からは特急と急行が天理まで直通しており、定期では見られない天理行き特急が見られる … 続きを読む

コメントなし

関西各駅探訪第102回~近鉄橿原線西ノ京駅~

~五重塔を望む古都の駅は特急停車駅に昇格~ 近鉄橿原線西ノ京駅は奈良県奈良市にあり、唐招提寺、薬師寺への最寄駅となっている。かつては普通しか停まらない小駅だったが、2007年3月のダイヤ変更から土休日の急行が停車となり、 … 続きを読む

コメントなし

【近鉄5820系】

近鉄5820系は3220系に続くシリーズ21と称される近鉄の通勤型車両で、2000年8月に登場した。5800系L/Cカーのシリーズ21版で、車体はシリーズ21、車内はL/Cカーの形で登場した。他車との増解結を行うため、非 … 続きを読む

コメントなし

【近鉄3200系】

近鉄3200系は1986年に登場したアルミ車体のVVVFインバータ車で、京都市地下鉄烏丸線への直通車両として製造された。当初は4両編成で製造され、1988年の地下鉄直通開始を前に6両編成化された。 主電動機165KWで、 … 続きを読む

コメントなし

【近鉄5800系】

近鉄5800系は1997年8月に登場した通勤型車両。2621F編成で試作されたロングシートとクロスシートを列車や混み具合によって変化させられるデュアルシートが本格的に採用された。車体は他のインバータ制御車などと同じアルミ … 続きを読む

コメントなし

【近鉄3220系】

近鉄3220系はシリーズ21の最初の車両として、2000年3月に登場した。VVVFインバータ制御で、近鉄の車両では初めてIGBT素子を採用した。主電動機は185KWの大出力で、回生ブレーキ付き電気指令式空気ブレーキを採用 … 続きを読む

コメントなし

【近鉄3000系】

近鉄3000系は近鉄初のステンレス車両で、1979年に4両編成1本が製造された。近鉄では唯一の電機子チョッパ制御車で、京都市交烏丸線との直通運転を睨んで試作された。車体は8600系を基本にステンレス車体となった。当時は特 … 続きを読む

コメントなし

近鉄~クラブツーリズム専用列車かぎろひ~

近鉄クラブツーリズム専用列車かぎろひは旅行会社が年間を通して団体列車を走らせるという国内では初の試みとして2011年末にデビューした。車両は近鉄12200系特急車を改造した 15400系が使用されている。外観は深みあるダ … 続きを読む

コメントなし

近鉄橿原線~特急大和西大寺行き~

近鉄橿原線橿原神宮前発の特急は基本京都行きで運転されているが、夜間に2本だけ大和西大寺行きがある。平日ダイヤ橿原神宮前発22時40分、23時21分、土休日ダイヤ22時52分、23時27分で運転。

コメントなし

近鉄橿原線~急行大和西大寺行き~

近鉄橿原線急行大和西大寺行きは橿原神宮前発で運転される橿原線内で完結する急行。平日ダイヤ橿原神宮前発6時38分、6時49分、7時50分、22時28分の4本が運転。土休日ダイヤでは7時50分、9時06分、21時08分の3本 … 続きを読む

コメントなし

近鉄橿原線~大和八木短絡線~

近鉄橿原線の大和八木駅は大阪線と十字交差しており、大阪線と線路はつながっていない。橿原線と大阪線を直通する京伊特急は新ノ口付近で分岐する短絡線を通って大阪線の大和八木駅ホームに入っている。短絡線は単線で新ノ口付近で分岐し … 続きを読む

コメントなし