JR福知山線

【JR福知山線ガイド】

JR福知山線は尼崎と福知山を結ぶ路線である。尼崎~篠山口間は複線直流電化1500V、篠山口~福知山間は単線直流電化1500Vで、尼崎~篠山口間はJR宝塚線の愛称が付けられている。ここでは篠山口~福知山間を取り上げ、尼崎~篠山口間はJR宝塚線ガイドで紹介する。

福知山線223系 篠山口は2面3線の橋上舎駅で福知山方面の列車は篠山口止まりの列車と接続を図るため2,3番線から発着している。篠山口を出ると右手に舞鶴自動車道の丹南篠山ICを見ながら左にカーブし、篠山川を右手に見ながら丹波大山となる。国道176号線と交差してさらに篠山川沿いを西に向けて走る。舞鶴自動車道はそのまま北上して行くが、福知山線は大きく迂回する形で福知山に向かう。しばらく景色が綺麗な篠山川沿いの渓谷を走り山南町に入る。篠山川を渡ってしばらく走り下滝となる。ここから先もしばらく篠山川の北岸を西進し、加古川線との分岐駅谷川となる。谷川は2面3線で特急北近畿も停車する主要駅で、加古川線が1番線から発着している。谷川を出ると加古川線は真っ直ぐ西を向いて走り、福知山線は右にカーブして北上する。柏原町に入り右手から国道176号線が近づいてくると柏原である。柏原は柏原町の中心部にあり、特急も停車する。駅舎は大阪鶴見緑地で開催された花博で使用されていたものが使用されている。柏原を出ると国道176号線と交差して、氷上町に入り、続いて国道175号線と交差して石生となる。同駅には朝晩の一部の特急が停車するが、基本的には特急停車駅ではない。氷上工業団地などが付近にあり、圧倒的381系こうのとりにクルマ利用が多いシチュエーションではあるが、福知山線を活性化させるだけの素地はある。春日町に入り右にカーブしてしばらく東を向いて走り黒井となる。同駅は春日町の中心駅で、周辺には工場が点在しておりここも朝晩には通勤特急の性格を持つ北近畿が停車する。黒井を出ると左にカーブして北上する。右手に舞鶴若狭自動車道の春日ICを見て黒井川を渡り、国道175号線とともに竹田川沿いに進んでいく。市島町に入りしばらく北上を続けて市島となる。竹田川の対岸には市島町役場などがあるが、全体的に石生や黒井周辺ほど町の規模は大きくない。市島を出て国道175号線と交差して、さらに竹田川北上を続ける。丹波竹田を過ぎると竹田川と分かれて、塩津トンネルに入り府県境を越えて京都府福知山市に入る。土師川が右手に流れしばらくそれに並行して進み、福知山の市街地に入っていく。国道9号線と交差して右手から山陰線が近づいてきてそれと合流して高架化された福知山駅の構内に入る。
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

【関西各駅探訪第226回~JR福知山線下滝駅~】

~丹波の里の駅は愛らしい恐竜の親子がお出迎え~ JR福知山線下滝駅は兵庫県丹波市にある。丹波市では恐竜の化石が発掘されており、下滝駅前のロータリーにも愛らしい恐竜の親子のモニュメントがある。下滝駅は普通のみが停車し、特急 … 続きを読む

コメントなし

急行だいせん変遷

急行だいせんは1968年10月1日ダイヤ改正、俗に言われるヨンサントーの大改正で大阪発着で福知山線経由の山陰方面への急行を統合して生まれた。それまでも列車愛称名としては使用されていたが、福知山線経由の急行として使用された … 続きを読む

コメントなし

関西各駅探訪第98回~JR福知山線谷川駅~

~丹波の里にある加古川線との結節点~ JR福知山線谷川駅は、兵庫県丹波市にある。丹波の山間の中にある駅だが、JR加古川線を分岐しており、連絡駅の機能を果たしている。もっとも福知山線でも毎時1本程度の運転で、加古川線はさら … 続きを読む

コメントなし

【JR381系福知山】

福知山所属の381系は、2011年3月12日ダイヤ改正で、福知山区へ日根野区のC編成貸し出しが行われ、287系投入までの間特急こうのとりで運用された。2012年以降、6両編成6本、4両編成1本に組成され、正式に福知山区に … 続きを読む

コメントなし

特急こうのとり(北近畿)

特急こうのとりは2011年3月12日ダイヤ改正で特急北近畿から愛称名変更で誕生した。運転区間は特急北近畿時代と同じで新大阪~福知山、豊岡、城崎温泉間となっている。使用車両は当初は287系と183系で、後に183系が381 … 続きを読む

コメントなし

JR福知山線・山陰本線~急行だいせん~

急行だいせんは1968年10月1日ダイヤ改正で誕生した。昼行3往復、夜行1往復の運転。夜行急行だいせんは、1978年10月2日ダイヤ改正で20系寝台車に置き換えられた。ナハ21座席車3両と3段式B寝台を6両連結した編成に … 続きを読む

コメントなし