阪急伊丹線

阪急伊丹線3100系阪急伊丹線は塚口と伊丹を結ぶ軌間1435㎜直流1500Vの全長3.1kmの複線電化鉄道。塚口で阪急神戸線と接続しており、稲野はJR猪名寺、終点の伊丹はJR伊丹と競合している。電車は普通のみの運転で、終日3000系及び3100系の3両編成が運行されている。最近では阪急非表示幕車最後の活躍場としてファンの注目を浴びている。神戸線とは塚口で線路がつながっているが、回送以外に定期列車での同線との直通はない。

塚口では伊丹線電車は3号線から発着する。神戸線梅田方面とはホーム上で乗り換えできる。3号線は梅田方で神戸本線上り線に接続している。西宮への入出庫の電車はここを通る。塚口の構内は単線になっており、塚口を出て右に急カーブして踏切を過ぎてから複線となる。複線となってからは真っ直ぐに進み、対向式ホーム2面2線の稲野に着く。同駅は大手前大学、同短大への最寄り駅で、東へ500mほど行くとJR猪名寺があり、競合している。ショッピングセンターのつかしんも同駅の近くにある。稲野を出ると山陽新幹線がオーバークロスして、さらに真っ直ぐ進み同じく対向式ホーム2面2線の新伊丹に着く。新伊丹を出て高架を駆け上がりやや左カーブして終点の伊丹となる。伊丹は1面2線の高架駅で、震災前の伊丹駅は2面3線の構造で伊丹以遠への延長もできるようになっていたが、震災後の改築でここから先の延伸の可能性はほぼなくなったといえる。700mほど東にはJR伊丹駅があり、競合している。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

関西各駅探訪第135回~阪急伊丹線伊丹駅~

~不死鳥のごとく阪神淡路大震災復興とともに復活した高架駅~ 阪急伊丹線伊丹駅は、兵庫県伊丹市にある。伊丹市の中心駅で、並行して走るJR宝塚線の伊丹駅よりも阪急伊丹駅周辺の方が賑やかである。JR伊丹駅は東へ約1㎞の距離にあ … 続きを読む

コメントなし

【阪急3100系】

阪急3100系は先に登場した3000系の低出力版で、高速走行を必要としない宝塚線用に製造された。1964年から1967年にかけて40両が製造され、後に2000系、2100系の付随車を連結して8両編成化された。3000系は … 続きを読む

コメントなし

【阪急3000系】

会社名 阪急電鉄 形式 3000系 使用線区 神戸本線・今津線・伊丹線・宝塚本線・箕面線 制御方式 抵抗制御 主電動機 直流直巻電動機 定格170kW ブレーキ 電磁直通ブレーキ・発電ブレーキ 台車 S型ミンデンFS34 … 続きを読む

コメントなし