【関西各駅探訪第273回~神鉄田尾寺駅~】

~新興住宅地と長閑な田園風景が交差するがここも神戸市内~

田尾寺

田尾寺

神鉄三田線田尾寺駅は神戸市北区にある。1998年3月20日に岡場~田尾寺間が複線化され、その時に橋上駅舎化された。朝ラッシュ時に運転される特快速以下全ての電車が停車する。

田尾寺

田尾寺

ホーム1面2線で、岡場側は複線になっているが、三田側では単線になっている。

田尾寺

田尾寺

三田側は単線になっているが、複線化に備えた土地が準備されている。

田尾寺

田尾寺

改札は1ヶ所のみで橋上駅舎内にある。駅は無人化されており、ICカード対応の自動改札機、自動券売機が設置されている。

田尾寺

田尾寺

東口は県道82号の高架が付近を走っており、駅周辺は狭くなっている。県道82号の高架下には駐輪場がある。

田尾寺

田尾寺

西口にはロータリーがある。タクシー乗り場はあるが、バスの発着はない。駅から東へ1.5㎞程の距離に西宮北インターがある。

 田尾寺駅の2015年度1日あたりの乗車人員は3,184人で、10年前の2005年度より10.6%増加している。定期利用者の伸びが大きく14.5%も伸びている。周辺の宅地開発が活発で利用者を増やしているが、付近は道路整備が進んでおり、三宮など神戸の中心部へは車が便利な環境にあり、今後の伸びに関しては楽観できない状況である。

  

コメントを残す